Index20089

 

2008. 9. 1. Mon
      説明書

電化製品の説明書を読むのがとっても苦手です 
 
洗濯機や掃除機、冷蔵庫など「読まなくても大丈夫」って思っているものでも 
改めて読んでみると案外知らないことも多いのです 
 
自慢じゃないけど、洗濯機の予約なんて今までしたこともないし 
冷蔵庫の温度設定を合わせるなんてこともやったことがない・・・ 
「へ~、そんなもできるのか」ってことがいっぱいです 
 
そんな感じで[説明書を読む!]というのがツボに入ってしまい 
今日はミシンの取り扱い説明書をじっくり真剣にスミからスミまで読んでみました 
 
これが実に面白くて・・・出来る事がいっぱい!知らなかった事がいっぱい! 
うれしくなって一通りの模様縫いやパーツを試してみました 
 
ちょっとした調節で縫い目がきれいになったり・・・ならなかったり・・・ 
 
せっかく丁寧に書いてくれてるんだから、ちゃんと読まなくっちゃね~ 
とひとり反省するのでした 
 

 
  
 

 

2008. 9. 4. Thu
      漆喰塗り終了

ようやく壁の漆喰塗りが終了しました 
 
休みの日のみの作業で、思っていたより時間がかかってしまった 
 
次はいよいよ部屋のレイアウトをいろいろ考える段階です 
キッチン部分は主人が頑張ってくれたので、かなり思いどうりの仕上がりに 
なりそうです 
 
壁がきれいになるとフックや棚を付けるのが楽しみになってきます 
さっそくアイアンのフックを取り付けました 
 
飾り過ぎない・・・けど殺風景すぎない・・・ 
見極めが難しいですよね 
 

  
 

 

2008. 9. 5. Fri
      CASSHERN参上 (華奢な肩のモデル)

ちょっと気になるデザインがあったのでチュニックを作ってみました 
綿麻ダンガリーでとても縫いやすく、お客さまにも好評の布です 
スモックタイプで前立てを付けてみました 
 
仕上がりは満足だったけど、試着してみると「何か違う・・・」 
私の中のイメージと違うんだな~・・・というか 
チュニック側からとすると「違うんだな~あんたじゃないんだなぁ~」 
と言われてるような・・・ 
(まぁほとんどの場合がそうなんですけどね) 
 
ちょっと凹んでいたところに、息子2と彼女が店に買い物に来てくれました 
 
(おっ、この華奢な肩ならきっとイメージどうりなはず・・・) 
ってことで半ば強引に着てもらい、オマケに写真まで撮らせてもらったりして・・・ 
 
そうよね。こうなるはずだったんだ!ってひとり満足感に浸っていました 
という訳で、今回のモデルは私ではありませんのでお間違えなく 
(って間違えようもないか・・・) 
 

 
  
 

 

2008. 9. 6. Sat
      活字のサチエさん

本屋さんで「かもめ食堂」の文庫本を見つけました 
文庫本はお値段も手頃だし、バッグの中にも入れやすいのでうれしいのです 
 
読み始めるとやっぱり面白い・・・ 
映画もすごく良かったけど、 
本を読んだことでより深く登場人物に近づけた気になりました 
 
サチエさんがどうしてヘルシンキで店をすることになったのか? 
ミドリさんがどうしてフィンランドにやってきたのか? 
そんな理由がわかってスッキリしましたよ 
 
「見てから読む」か「読んでから見る」か・・・ 
最近はもっぱら「見てから読む」ことが多いです 
映画が面白かった場合はもう一度感動を味わえるので、得した気分です 
 
 
明日は日曜日、sugar treeは11時~のオープンです♪ 
 

  
 

 

2008. 9. 9. Tue
      4年目の故障って微妙・・・

「5年間保障」にしている電化製品に限って、なぜかすごく丈夫なんですよね 
 
で・・・今日「5年間保障」にしてなかったお店のクーラーが故障してしまいました 
 
今日は晴れていて窓から風が入ってきてくれていたので、助かりましたが 
もしこれが8月だったらと思うと・・・ 
 
まだ購入してから4年くらいなのに、壊れるにはちょっと早すぎません? 
使いすぎ? ちゃんと掃除もしていたのに・・・ 
 
でもこれが「5年間保障」にしてた場合なら、4年目の故障って 
「おぉっ!セーフ、ラッキー♪」って変な「屈折した喜び」があったりするんですよね 
 
定休日の間に修理に来てもらえるので、金曜日には間に合いそうです(ホッ) 
まだ残暑が厳しい日もあるだろうし、頑張ってもらわないと! 
 

 
  
 

 

2008. 9. 11. Thu
      三角形の収納棚

冷蔵庫の横の壁が斜めになっているので、 
どうしてもデットスペースになっていました 
 
そこにピッタリと収まるように三角形の収納棚を作ってくれました 
 
使用した材料はすべてリサイクル・・・ 
以前に作ったものを解体したり、木工品を作った残りなどです 
主人は家のものを作るときは、なるべくそんな感じで「ある物」を使うのです 
それがまた楽しいみたいですよ 
 
この棚が小さいながらも意外と優れものなんです 
上の蓋部分を開いてこまごましたものを 
下の扉の中にはホットプレートや鉄鍋が収納できます 
そして間の空間には電球を付けているので、夜にはライトを付けて照明としても楽しめます 
 
それに・・ 
もしか小さな犬を飼うことになったら犬小屋としても使えそうな・・・ 
使えなさそうな・・・ 
 
まぁ、こんな風にときには仕事を離れて「自由に作りたいものを作る」っていうのは 
私としては大歓迎です♪(おかげで随分コーナーがスッキリしました~) 
 

 
  
 

 

2008. 9. 13. Sat
      布選びの季節

素材の選択の幅が広がって布選びが楽しい季節になってきました 
 
ウール系はもちろんこれからの主役だけど、 
リネンや綿麻素材の布も年中活躍してくれる優れものです 
 
写真の綿麻ダンガリーやブロックチェックも定番としてワンピやスカートを作りたく 
なります 
そして重ね着のお楽しみとして、生成りのボーダーレース布も入荷しましたよ 
 
服屋さんを覗くと今年もすでにかわいいブーツがたくさん並んでいました 
手作りの服やバッグと合わせてオリジナルなお洒落を満喫する秋にしたいです・・・ 
 
明日、あさって(日・月)の連休、sugar treeは11時~のopenです♪ 
 

 
  
 

 

2008. 9. 16. Tue
      ガラムマサラ

少し涼しくなって、早速夕食にお鍋が登場です 
 
今夜のチョイスは「カレー鍋」 
「キムチ鍋」と「カレー鍋」は子供たちに喜ばれないので主人と二人のときに 
することが多いのです 
 
私は辛いのが苦手だけど、主人は辛いものが大好き・・・ 
今日も私はちょうどいい辛さだと思っているのに、 
横で「なんか物足りない、もっと辛くなくてはいけないのだ!」 
とうるさい!のです 
 
で、私がちょっと目を放した隙に「ガラムマサラ」をドバーって入れられてしまいました 
(カレー皿6~7杯分で小さじ2杯くらい)って書いてあるのに・・・ 
 
案の定、辛くてとても食べられないはずなのに 
主人は「おおっ、このぐらいの辛さが丁度いい、(ヒィ~)」 
と意地をはってヒィヒィ言いながら食べていました 
(これはキムチ鍋のパターンでもよくある光景です) 
 

 
 
大好きな貝ボタンが、いろいろ入荷してきました 
 
  
 

 

2008. 9. 18. Thu
      ヤード カット

お店で定番の布です 
この布たちは精練前の布で、まだ糊がついている状態での販売です 
 
水通しよりも手間がかかりますが、お湯で糊を落として干してもらうと 
びっくりするくらいにふわふわで、写真のような優しい雰囲気の布になるんですよ 
お洋服やカーテン、カバー類にといろいろ使えます 
 
店内のほとんどの布はメーター売りですが、この布たちは「ヤード」での販売です 
2ヤード・3ヤードとカットしたものを麻ひもで結んで販売しています 
なんかそういうのも、ちょっと無骨な感じでスキなのです 
 
洗ったあとのナチュラル感が好評で 
一度お買い上げくださった方のリピーターが多い布です 
お店に来られたらテーブルの上に並んでいるので、手にとってみてくださいね 
 

 
  
 

 

2008. 9. 20. Sat
      [芸術(手作り)の秋]

毎年この季節になると小学校や中学校のPTAの役員さんが 
講習会の相談や、材料を買いに来てくださいます 
 
最近は講習会の講師はお断りさせて頂いてるのですが、 
キット材料のお手伝いはさせてもらっています 
 
先日も5人ほどで来られて、いろいろ悩んで「パックンポーチ」を作ることになりました 
完成した作品は文化祭で展示されるそうです 
 
PTAの講習会などの場合は、 
あまり手の込んだものは避けて、楽しく短時間で仕上がることが大事ですね 
普段は仕事などで忙しくて、ゆっくり針を持つこともないって方も 
講習会に参加したことで、ハンドメイドの楽しさに目覚めた!ってことも多々あるみたいですよ 
 
明日は日曜日sugar treeは11:00~OPENです 
 

 
 
入荷する布や雑貨にも秋色が深まってきました 
  
 

 

2008. 9. 22. Mon
      古着屋さん

近くのショッピングセンターの中に「古着屋さん」が出来ていました 
覗いてみると、おもしろいものがありましたよ 
 
服としてでなく「素材」としてリメイクしたら面白いかもって、 
どんどん引き込まれるそんな感じの布・・不思議な世界です 
 
(この部分を切り取って、かばんを作ったらかわいいかも) 
(このボタンとレースは使えそうだな) 
なんてひとり難しい顔した怪しい人になっていたかも知れないな~ 
 
まだまだ頭が固いのか、すぐに「これっ!」っていうのには出会えなかってけど 
次も覗くのが楽しみです 
 
明日は秋分の日(祝日)、sugar treeは11時~のopenです 
 

 
  
 

 

2008. 9. 25. Thu
      カット作業

ときどき定休日を利用してリネンのカット作業をします 
 
これがまた大変なんです 
布幅が150cmを超えるロールは 
重くて、とてもひとりでは運べない(ビクとも動かないんです) 
なので主人に手伝ってもらってカットしたものをたくさん作ることにしているのですが 
 
いつものことながら二人の息が合っていないとスムーズに作業は進みません 
出だしは和やかなムードなのに、最後の方になるとだんだん険悪な雰囲気になって来るのです 
 
今日は主人が「きっちり測れて、すばやく切れる」 
そんなアダプター?を開発してくれたのでかなりの時間短縮となりました 
 
本人は「画期的な道具だ!」と自我自讃しておりましたが、 
私から見ると(ただの長い棒なんですけどね・・・) 
手伝って貰ってる手前、「すごい!すごい!」と言っておきました 
 

 
  
 

 

2008. 9. 27. Sat
      運動会

すっきりとした秋晴れの1日でした 
すっかり肌寒くなり、9月もあと少しで終わりです 
 
そろそろ運動会のシーズンになり、練習も佳境に入って来ましたね 
近くの中学校からも連日ブラスバンドの演奏や先生の怒号が響いていますよ 
 
組み立て体操の練習は特に先生も気を使っているのか、ひときわ声が大きくなっているようです 
息子達は二人とも小柄だったので、てっぺんのほうに登らなくてはいけなくて 
「怖い、怖い・・けど上のほうがいい・・けど怖い」と言ってたのを思い出します 
見ている方も同じくらい怖かったけど・・・ 
 
お天気も良く、楽しい運動会になるといいですね 
 
明日は日曜日、sugar treeは11時~のopenです 
 

 
  
 

 

2008. 9. 29. Mon
      起毛が恋しい温度

ちょっと前まで、入荷してきた起毛の布をを見てもピンと来なかったけど、 
ここ数日の寒さでようやく起毛素材のフワフワ感が恋しくなってきました 
 
ダブルガーゼの起毛なんて、ほんと気持ちいいですよ 
ほっぺにすりすりしたくなります 
ブラウン系やちょっとくすんだ感じのグレーなど、全部「店長おすすめ!」って札を貼りたいくらいです 
 
夕方にはメーカーの方が布サンプルを持って来てくれました 
この季節見るもの全てを注文したくなってしまうけど 
気をつけなければお店の中がどんどん狭くなってしまうのです・・・